第2話:愛の砦|漫画上巻レビュー【愚者の皮】

第2話:愛の砦|愛する夫の行方…あの人は私を待っている

夫に捨てられたあよ。

 

彼女に残されたのは借家の家と僅かな家具、そしてボランティアでお世話をしていたおばあさんが隠していた大金でした。

 

でも今の彼女にはお金なんてなんの意味もないもの。

 

それよりもいなくなった英馬の行方を追うのでした。

 

彼女は愛しい夫と再び会うことができるのか!?

 

あよは残されていたパソコンで英馬の行方を捜します。

 

すると彼がレストランで働いていることを突き止めるのでした。

 

でも、それは彼女にとって残酷な事実。

 

誰もが会いに行こうと思えば英馬に会いに行けるのに、最も会いたいと思っている自分だけは会いに行くことが出来ないのです。

 

彼の心が分からないとあよは苦しみ、悶えるのでした。

 

そして英馬と初めてあった頃を思い出すのです。

 

身寄りのない彼女は田舎の工場で借金のカタに雑役の仕事をさせられ、虐げられた生活を送っていました。

 

服もダボダボの作業着で同僚からも義理の家族からも苛められる毎日。

 

そこへ現れたのが英馬だったのです。

 

初めのうちは他の人と違って自分に関心を持つ英馬を変に思っていたあよ。

 

しかし、思い切って彼と向き合うことで英馬が自分を心から求めてくれていることにきがついたのでした。

 

初めて自分を美しいと言ってくれた英馬。

 

その日から彼はあよにとって全てになっていたのです。

 

昔の記憶を思い出すと共に彼が出て行ったのは自分を諌めるためだと思い込むあよ。

 

英馬から初めてもらったドレスを身に付け、化け物のような顔のままでレストランへと向かうのでしたが…。

 

あよの純粋さは本物なんだと思わされるエピソードでしたが、同時にその清らかな心ゆえ傷ついていく彼女は痛々しく見ているのが辛いほど。

 

私が変わったのは皮一枚だけなのに…

 

その言葉が深く突き刺さります。

 

英馬が出会った頃の美しいあよ、その時と変わったのは皮一枚と心では分かるのですが彼女の見た目を見てしまうと…

 

二度も愛する夫に拒絶されたあよの進むべき道は?

 

ここから変化する彼女の心境に注目です!

 

>>第3話:憎悪|漫画あらすじネタバレ

 

愚者の皮
作者:草野誼
>>【スマホ漫画】愚者の皮|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「愚者の皮」で検索してください

愚者の皮(草野誼)|配信タイトル一覧

第1話 破局
第2話 愛の砦
第3話 憎悪
第4話 花は見ていた
第5話 顔という臓器
第6話 心の毒
第7話 変貌
第8話 春の疼き
第9話 亜依の誇り
第10話 英馬の決意
第11話 旅路の果て
最終話 言祝ぎ

関連ページ

第1話:破局|漫画上巻レビュー【愚者の皮】
愚者の皮 第1話:破局|人は出会い、愛し合って結婚するもの。そこに至るまでに必要なのは見た目の第一印象もありますが、やっぱり大事なのは人間の中身だと思っていませんか?そうであるのが理想ですし、見た目だけで互いを選んだ夫婦なんてそう長続きするものではないとは思うのですが…
第3話:憎悪|漫画上巻レビュー【愚者の皮】
愚者の皮 第3話:憎悪|夫に二度も拒絶されたあよは最早、死を選ぶのみと思われました。憔悴しきり、残されたお金にも手をつけない彼女は生きる希望を失っているように見えます。しかし、そんな彼女のところに幸か不幸か最大の敵が現れるのです。その名も「螢神土子」
第4話:花は見ていた|漫画上巻レビュー【愚者の皮】
愚者の皮 第4話:花は見ていた|螢神の攻撃によって一気に開花したあよの怒り。その矛先が向かう先は自分を捨てた英馬のところでした。一方、あよの追跡から逃れた英馬はどこへ行ってもその才覚を発揮し新しい道を開拓していたのですが!?どこまでも英馬を思うあよはついに彼を発見し…
第5話:顔という臓器|漫画上巻レビュー【愚者の皮】
愚者の皮 第5話:顔という臓器|初めは優しく頼れる夫だった英馬もついにその本性が顕になってきました。美しくない女は女ではないと言い切る彼の次の目的とは…?今回の英馬は更に下衆な男になる下がっていること請け合いです。事あるごとに再就職をあよによって潰される英馬は偽名を使って営業会社に勤めることに。
第6話:心の毒|漫画上巻レビュー【愚者の皮】
愚者の皮 第6話:心の毒|英馬の再起を尽く潰した来たあよですが、彼女の心は顔同様に醜く染まりきってしまったのか!?あよの本当に求めるものとは何のか…偶然の出会いが彼女に大切なことを教えてくれることになるのです。興信所に向かう途中、山道を走るバスに酔ってしまったあよは止むなく山中で降りることに。