第4話:花は見ていた|漫画上巻レビュー【愚者の皮】

第4話:花は見ていた|追い詰める女…徐々に縮まる二人の距離!?

螢神の攻撃によって一気に開花したあよの怒り。

 

その矛先が向かう先は自分を捨てた英馬のところでした。

 

一方、あよの追跡から逃れた英馬はどこへ行ってもその才覚を発揮し新しい道を開拓していたのですが!?

 

どこまでも英馬を思うあよはついに彼を発見し…

 

姉妹で営む小さな介護事務所を改革していく英馬。

 

潰れそうな会社を立て直すのは彼にとって造作もないことでした。

 

それに枯れた女の心を掴むことも彼にとっては簡単なことで、男に縁のなかった姉妹はあっという間に英馬を王子のように崇め奉っていくのでした。

 

ところがあよも黙ってはいないのです。

 

静かに、少しずつ英馬に近づきつつ、その時を狙っているのでした。

 

まさにその目は獲物を狙うハンターのようで以前の彼女からは想像がつかない姿です。

 

優しく頼てる英馬ですが、どこか姉妹に対する態度は余所よそしいものが。

 

その理由は後に明らかになるのですが、なんと美しくないから。

 

ブスは社会の害悪だ!

 

そう言い切った彼は本当に人を顔でしか判断出来ない男だったのか…。

 

どんな仕事でもそつなくこなし、瞬く間に人の心を虜にしてしまう彼。

 

皆が英馬のことを好きになる、そんな魅力的な男は悪魔のような本音を心に住まわせている奴だったのかと思うと幻滅です。

 

やっと居場所を見つけたと思われた英馬ですが、あよが会社に乗り込み真実を暴露したことにより台無しに。

 

再び彼は居場所を求めて旅立つのですが、あよもこれで満足するような女ではありません。

 

この攻防の行き着く先とは一体!?

 

泥沼の愛憎劇はまだまだ続きそうです。

 

>>第5話:顔という臓器|漫画あらすじネタバレ

 

愚者の皮
作者:草野誼
>>【スマホ漫画】愚者の皮|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「愚者の皮」で検索してください

愚者の皮(草野誼)|配信タイトル一覧

第1話 破局
第2話 愛の砦
第3話 憎悪
第4話 花は見ていた
第5話 顔という臓器
第6話 心の毒
第7話 変貌
第8話 春の疼き
第9話 亜依の誇り
第10話 英馬の決意
第11話 旅路の果て
最終話 言祝ぎ

関連ページ

第1話:破局|漫画上巻レビュー【愚者の皮】
愚者の皮 第1話:破局|人は出会い、愛し合って結婚するもの。そこに至るまでに必要なのは見た目の第一印象もありますが、やっぱり大事なのは人間の中身だと思っていませんか?そうであるのが理想ですし、見た目だけで互いを選んだ夫婦なんてそう長続きするものではないとは思うのですが…
第2話:愛の砦|漫画上巻レビュー【愚者の皮】
愚者の皮 第2話:愛の砦|夫に捨てられたあよ。彼女に残されたのは借家の家と僅かな家具、そしてボランティアでお世話をしていたおばあさんが隠していた大金でした。でも今の彼女にはお金なんてなんの意味もないもの。それよりもいなくなった英馬の行方を追うのでした。彼女は愛しい夫と再び会うことができるのか!?
第3話:憎悪|漫画上巻レビュー【愚者の皮】
愚者の皮 第3話:憎悪|夫に二度も拒絶されたあよは最早、死を選ぶのみと思われました。憔悴しきり、残されたお金にも手をつけない彼女は生きる希望を失っているように見えます。しかし、そんな彼女のところに幸か不幸か最大の敵が現れるのです。その名も「螢神土子」
第5話:顔という臓器|漫画上巻レビュー【愚者の皮】
愚者の皮 第5話:顔という臓器|初めは優しく頼れる夫だった英馬もついにその本性が顕になってきました。美しくない女は女ではないと言い切る彼の次の目的とは…?今回の英馬は更に下衆な男になる下がっていること請け合いです。事あるごとに再就職をあよによって潰される英馬は偽名を使って営業会社に勤めることに。
第6話:心の毒|漫画上巻レビュー【愚者の皮】
愚者の皮 第6話:心の毒|英馬の再起を尽く潰した来たあよですが、彼女の心は顔同様に醜く染まりきってしまったのか!?あよの本当に求めるものとは何のか…偶然の出会いが彼女に大切なことを教えてくれることになるのです。興信所に向かう途中、山道を走るバスに酔ってしまったあよは止むなく山中で降りることに。