『愚者の皮』漫画上巻レビュー

第5話:顔という臓器|女はいつまでも美しくなりたい生き物

初めは優しく頼れる夫だった英馬もついにその本性が顕になってきました。

 

美しくない女は女ではないと言い切る彼の次の目的とは…?

 

今回の英馬は更に下衆な男になる下がっていること請け合いです。

 

事あるごとに再就職をあよによって潰される英馬は偽名を使って営業会社に勤めることに。

 

高額の化粧品を売り歩く営業マンとして女性たちを虜にしていったのでした。

 

しかし、醜い老婆たちに媚を売る仕事は彼の本意とはかけ離れているもの。

 

そんな仕事に嫌気がさしていた矢先、彼は一人の少女と出会います。

 

自作の詩を路上で売る少女の名前は亜純。

 

控えめで自分に自身を持てない彼女の姿に昔のあよを重ねた英馬。

 

そこで悪魔の心が彼に囁き、亜純を第二のあよに仕立て上げることにするのでした。

 

彼女に近づき、服を買い与え優しい言葉をかけて自信を持つよう仕向ける英馬。

 

亜純もまた、彼の言葉によって徐々に明るい性格へと変わっていくのですが…。

 

全てが順調に進んでいるかのように見えた英馬の計画は既にあよに筒抜けで!?

 

その頃、あよは自ら形成外科のドアを叩いていました。

 

もう一度、昔の自分の顔を取り戻したい。

 

そんな一心で勇気を出し、信頼できそうな医者の診察を受けたのですが帰ってきた言葉は残酷なものでした。

 

深く入り組んだ彼女の顔の傷は簡単には手術することができず、完治するには何十年もかかるという答え。

 

もう元には戻れないことを悟ったあよは静かに病院を後にします。

 

そして彼女が訪れたのは英馬が大事に育てている亜純のもとで…。

 

今まではずっと英馬があよを責め、勝利している様子でしたがここに来て立場が逆転。

 

どこへ行っても英馬を追い詰め、彼の計画を全て潰していくあよの姿は恐怖と共に知性を感じさせます。

 

恨みからくる執念なのでしょうが、その手際の良さは感嘆もの。

 

むしろ、あよの代わりを作ろうとしていた英馬の計画が潰されてスっとする思いを感じるほどです。

 

このまま二人は憎悪の感情をぶつけ合っていくのか!?

 

次回、あよの心身に急展開が訪れます。

 

>>第6話:心の毒|漫画あらすじネタバレ

 

愚者の皮
作者:草野誼
>>【スマホ漫画】愚者の皮|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「愚者の皮」で検索してください

愚者の皮(草野誼)|配信タイトル一覧

第1話 破局
第2話 愛の砦
第3話 憎悪
第4話 花は見ていた
第5話 顔という臓器
第6話 心の毒
第7話 変貌
第8話 春の疼き
第9話 亜依の誇り
第10話 英馬の決意
第11話 旅路の果て
最終話 言祝ぎ

関連ページ

第1話:破局|漫画上巻レビュー【愚者の皮】
愚者の皮 第1話:破局|人は出会い、愛し合って結婚するもの。そこに至るまでに必要なのは見た目の第一印象もありますが、やっぱり大事なのは人間の中身だと思っていませんか?そうであるのが理想ですし、見た目だけで互いを選んだ夫婦なんてそう長続きするものではないとは思うのですが…
第2話:愛の砦|漫画上巻レビュー【愚者の皮】
愚者の皮 第2話:愛の砦|夫に捨てられたあよ。彼女に残されたのは借家の家と僅かな家具、そしてボランティアでお世話をしていたおばあさんが隠していた大金でした。でも今の彼女にはお金なんてなんの意味もないもの。それよりもいなくなった英馬の行方を追うのでした。彼女は愛しい夫と再び会うことができるのか!?
第3話:憎悪|漫画上巻レビュー【愚者の皮】
愚者の皮 第3話:憎悪|夫に二度も拒絶されたあよは最早、死を選ぶのみと思われました。憔悴しきり、残されたお金にも手をつけない彼女は生きる希望を失っているように見えます。しかし、そんな彼女のところに幸か不幸か最大の敵が現れるのです。その名も「螢神土子」
第4話:花は見ていた|漫画上巻レビュー【愚者の皮】
愚者の皮 第4話:花は見ていた|螢神の攻撃によって一気に開花したあよの怒り。その矛先が向かう先は自分を捨てた英馬のところでした。一方、あよの追跡から逃れた英馬はどこへ行ってもその才覚を発揮し新しい道を開拓していたのですが!?どこまでも英馬を思うあよはついに彼を発見し…
第6話:心の毒|漫画上巻レビュー【愚者の皮】
愚者の皮 第6話:心の毒|英馬の再起を尽く潰した来たあよですが、彼女の心は顔同様に醜く染まりきってしまったのか!?あよの本当に求めるものとは何のか…偶然の出会いが彼女に大切なことを教えてくれることになるのです。興信所に向かう途中、山道を走るバスに酔ってしまったあよは止むなく山中で降りることに。